Communicator

創造的なCommunicationを。

モグラの話。

僕は前世、モグラでした。

正確に言うと、モグラだったと思い込んで、この人生を送っています。

 

いきなりなんの話をするんだ、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分の人生観だったりするので書こうと思います。 

 

 

前世では、ひたすら穴を掘っていました。理由も分からずに。

穴を掘ることが正しいと思って、本能のままに穴を掘っていました。

 

奥まで掘ることが正しいと、疑問をもったことすらなく、

ただただその鋭いニードルで地中深くに穴を掘り続けていました。

気づいたら、トンネルの奥深くで動けなくなっていました。

 

 

そして奇跡的に人間として生まれ変わることができました。

 

前世では、

穴掘るのが楽しい!とか、指いてぇ!

みたいな感覚をもったことがありませんでした。

 

だけど、人間は喜怒哀楽をもっています。

発達した脳みそと、自由に動かせる手足をもっています。

 

考える事ができます。

意志をもつことができます。

 

せっかく、人として生まれてきたんだから、

この恵まれた環境を最大限活かして生きていかんと、と思う訳です。

 

現在27歳。

 

社会人としてイキイキと働けるのが、あと20年くらい。

 

来世はまたモグラかもしれません。

そう考えると、この残りわずかな20年を必死に生きてやろうと思っています。

 

よく学生や転職を考えている友人から、

「ベンチャー企業って潰れるリスクとかないですか?」

とか聞かれるのですが、

 

一番のリスクは、会社が潰れることでも仕事がなくなることでもなく、

時間がなくなることだと思います。

 

会社が潰れても、仕事が潰れても、死にゃせんのです。

日本は素晴らしい国なので、いろんな制度、仕組みが整っているので、

生きる分には苦労しないのです。

 

だけど、時間がなくなれば、人は死にます。

来世モグラかもしれません。

 

せっかく、人として生まれて来たんだから、

モグラみたいな生き方をせずに、

もっと人らしく、生きればいいと思います。

 

やりたいことがあればやったらいいし、

面白くなければ、面白くしたらいいじゃん、と思います。

 

何が言いたかったかと言うと、 

自分の意志もなく、ただただつまらない人生を送っている人は、

1秒たりともそんな時間費やすのがもったいないので

全員独立するかベンチャー企業にいった方がいいと思います。

広告を非表示にする