Communicator

創造的なCommunicationを。

すたーと。

6月からFreakOutに人事として入社しました。

 

前職は大手ソーシャルゲームプラットフォームにて、開発会社とのアライアンスに従事しておりました。

 

成長市場で、新たなマーケットを創るプロセスに携わりたいとの思いでR社から転職してきたのが2年前。パートナー様にも恵まれて、毎月数十億円もの予算目標(たぶん会社全体売上げの20%くらい)をもたせていただき、時流もまさに海外展開が進んだ頃、マーケットの成長、ダイナミズムをダイレクトに感じれるお仕事をさせて頂きました。やりがいをもって視座高く仕事に没頭していました。今でも、あんなにやりがいのある仕事は日本中探してもほぼないな、と強く思います。

 

ただ、どこかもやもやっと満たされない欲求があったのも事実。数字感、規模感、関わる人が多すぎて、その中での自分の介在価値、事業インパクトが見えにくくなっていました。もっと「やった感」をもって仕事に邁進したい、と悶々としていたところ、フリークアウトというベンチャー企業に出会いました。というか出会ってしまった、という感じでした。

 

役割としては、人事部の立ち上げ、及び組織創りという面から事業成長に貢献することです。普通の成長企業は、ある程度組織が大きくなってきたら、セクショナリズム、部署間のコミュニケーション遮断、ベンチャーマインドの欠如、意思決定プロセスの不透明性など、いわゆる大企業病にかかり、とたんに事業の成長が、組織破綻により足下をすくわれる、といったことが起こってしまします。フリークアウトもまだ顕在化していないものの、その兆候がそろそろみられる規模感になってきていました。

 

ベンチャー企業、フリークアウトの良きカルチャーを残しつつ組織を大きくしていき、事業を拡大させることができれば、なんと「やった感」のある仕事なんだろうと思い、「是非一緒に働かせて下さい!」と長文で想いを伝えたのを覚えています。自分のやりたいこと(will)、できること(can)、会社で必要とされること(must)が一致してると感じたので、これ以上の最高の仕事はないなと、ネガティブチェックはせずに直感で決めました。

 

もうすぐ3ヶ月経つのですが、想像以上に仕事にはまっています。もともと仕事は好きな人間なんですが、今が一番はまっている気がします。

 

自分がやりたいこととしては、人と話すのが大好きなので、コミュニケーションを通じてFreakOutメンバーと一緒に最高にイケてる組織を創ることです。

 

よろしくお願いします。

広告を非表示にする